【奇跡の「ナンパ婚」で結婚!】旦那との馴れ初めはナンパです(笑)

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

ナンパ 読者投稿(WOMEN) ライター:

【奇跡の「ナンパ婚」で結婚!】旦那との馴れ初めはナンパです(笑)

投稿日:2017年6月6日 更新日:

投稿者:えり

年齢:30代

結婚生活:1年目

旦那との出会い:ストリートナンパ

奇跡の『ナンパ婚』私はこうやって結婚しちゃった

売れ残り女子になっていた若い頃の私

私は服飾系の学校に通う為に上京し、
そこから卒業後、そのままアパレル関係に就職した女性。

20代に10年ほど働いていた会社は女子が多く、
ノリもよかったから同年代の女子で飲みにいく毎日。

20代後半を迎えても、
同年代の派手めな女子たちと毎週のように夜遊び・飲み会・旅行へといっていたし、

何にも焦ってなかった。

友達も多く、ノリもよかったから予定なんてすぐ埋まるものだと思ってたし、
彼氏なんていなくても楽しい毎日。

恋愛がしたいときもあったけど、恋愛下手で、
ダメンズウォーカー的な感じの女子だったから、付き合ってなくても恋はして、
うまくいかなかったりの繰り返しでいっつもうまくいかない。

そうこうしてるうちに気がつけば・・・売れ残り状態。

本当は人見知りで男の人としゃべるのも苦手な私だけど、
お酒の力やノリを借りて気さくにしゃべるようにしていたら、
人見知りもしなく、フレンドリーと思われているらしい。

モテないほうじゃなかったし程ほどに恋もしてた。
友達はたくさんいたし、男友達も多かった。

だから友達に相談しても、

「きっとまだ出会ってないだけだし、選んでるんじゃない?」

「そのうち来るから大丈夫だよ!」

といわれる始末。真剣に悩んでたのに!!

周りの友達は結婚ラッシュ・・・そんな私は。

そんなことしてる間に、
結婚ラッシュで子供もぽんぽん産み始めててますます焦るアラサー。

友人は多いから合コン・飲み会・相席居酒屋etc.

色々行ってみたけど、
ねずみ講みたいに友達や知人の輪が広がるばっかりで気を遣って疲れちゃう。

疲れて休憩して、また婚活始めての繰り返しの日々。

そんな時、
アパレルでバイヤーをしたりしていたから体力に自信がなくなって転職することに。
それまでと違って男性社会の会社で地味に働く事務職。

出会いも初めは期待してたけど、
既婚者ばっかりだし社内はないなあ・・・ってかんじ。

(ちょっとアパレル上がりで存在浮いてるし・・・)

30代でモテ期到来!街でストリートナンパされる

そんな30代になったばっかりの年に、

まさかの今までにないくらいのモテ期!?が到来!!

相変わらず自分の好きになるダメンズには振り回されがちだったけど、
夜飲みに新宿や渋谷に行けば、駅前でナンパされ、

「どこいくの?飲みに行かない??」

と、

帰り道に誘われることも1週間に4回とか!きた~~~!!

行きつけの新宿の立ち飲み居酒屋に行っておじいちゃんくらいのおじさんや常連のお客さんに友達と3人で行って、

「この中で誰が一番タイプ?」

という話になって、
私って言われたりちょっと調子に乗っちゃってた。

結局ナンパにも男性不審の余波で付いていったりはしなくって、
決定的な出会いはなにもなく過ごしてた。

ダメンズに振り回された傷も癒えてなくって自分で何がしたいかわかんない状態。
とりあえずお酒に逃げて新宿の行きつけの居酒屋に友人と入り浸る日々。

1つ言えることは、

臆病になってたけど、1人は嫌!!てことだけは確か!!

ナンパしてきた男性がドストライクで一目惚れ!

そんな時、いつもの行きつけの新宿の居酒屋に行くと、
見たことのない顔の男性が。

彼も常連らしいけど、早い時間帯に来て、
早い時間帯に帰る人らしく、会ったことがなかった。

一緒にいた友人は、早い時間帯にも来たことがあるらしく、
顔見知りのノリで話し出した。

話を聞いていると、
しばらく彼女がいないらしく誰か紹介してよという話。

ちらっと隣にいる私を見て、

「えっ?タイプなんだけど。お友達は彼氏いるの?」

と突然言われた。

びっくりしたのは、
私のタイプの男らしい土方系のワイルド系の男子だったから。

(どきっとした。)

今までタイプの人に面と向かってタイプだと言われたことがなかったので、
動揺して笑うしかなかった。

「軽いな~ナンパですか?」

と、軽く笑いながら流す私。

友人はちょうど私がダメンズに振り回されてふられていたことを知っていたので、

「ちょうどいないからいいじゃんいいじゃん~~!」

と茶化す。

とりあえずライン交換はして

「今度のもうよ。」

と言われたけど、
突然のタイプの人からのナンパに照れてうまくしゃべれない。

いつものように現場が早いからと言って彼は、

「連絡するね。」

と言って帰りました。

地元も同じで運命の赤い糸?と勘違いしてしまう

その後聞いたところ、彼は建設系の仕事をしている、ガテン系で、
友人が言うには、私のタイプだと言うこと。

男らしくて引っ張っていってくれるタイプだという。

こんなおいしいことがあるのかと、ニヤニヤしながら帰り、
ラインを送ってその日は興奮を抑えて寝る事に。

今後の展開に自分自身わくわくした。

しばらく毎日のように連絡をやり取りし、
一見チャラそうな彼の外見とは裏腹に、優しい気が遣える、

誠実なやり取りにまたどきどきにやにや。

友人に彼のことを聞くと、女性や子供に優しいと言うこと。
ますます期待に胸が躍った。

しばらくして2人で飲みに行くことに。

いつもの新宿の居酒屋だと知り合いが多すぎて2人の意味がなくなってしまうということで、
少し離れた飲み屋さんで飲むことに。

話してみると、年も近く、話題やノリも合って、話しやすく、
しかも出身の地元が一緒なことが判明!

もう運命としか思えないと感じた。

彼も私もお酒が好きなので、はしご酒をして、
私はすっかり舞い上がってしまってベロ酔いに。

紳士的に介抱して、胃薬などをコンビ二で買ってきてくれた彼は

「帰る?改札まで送るよ」

と言って送ってくれました。

無理やり手を出したりしてこないことに余計に信頼できると感じた私。
今まで軽い男ばっかり見て、振り回されていたのでこの人は違うと感じた。

なんだかんだで旦那とナンパ婚しちゃいました

その後、またご飯に行った後、いい雰囲気になったので、

「帰る?どうする?」

と言われ、酔っていた勢いで思わず、

「帰りたくない!」

と言ってしまいました。

その後彼の家に行って飲みなおすことになり、
そのまま泊まりました。

勢いで体の関係を持ってしまい、
翌日冷静になって考えたとき、めちゃめちゃ後悔。

今までも付き合う前に関係を持って、
結局ちゃんと付き合えなくて終わったことがあった。

私は好きになったからそうしたけど、友人曰く、

「逆に軽い女と思われるからそうなる、」

とのこと。その後連絡がなくなる男の人もいた。
やってしまったと、後悔しながら、

もう連絡が来ないかもと凹んでいると、彼からいつもどおり連絡が。

「この前はごめん。」

と、また紳士的な姿勢。
もう好き!と思った私は

「私こそ軽い女と思われたかと思った。ごめん。」

と言ったら

「俺の横空いてるよ?」

と言われてテンションマックス!!

もちろんお願いして付き合うことになった。

今まで散々しっぱいばっかりで、こんなにうまくいくことがあるんだと、
今でも驚いてる。

そのままとんとん拍子に行って1年経たず、今では旦那様に。

きっかけはナンパだったけど、
うまくいくこともあるんだと、感じた最初で最後の体験。

結局はナンパでも何でも、タイミングや縁なのかも。
そして相性だと感じる今日この頃。

来るときが遅めだけどやっとキタ~~~~~~!笑

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-ナンパ

関連記事

【JDナンパ日誌】ネカフェに連れ込んで処女喪失させた実話

鬼塚 どうも、鬼塚です。   ゲーセンはナンパスポットの1つとして、 私は昔から活用してるんですよね。 その中でも最近熱いのが、 音ゲーと言われる若い男女に人気のあるゲーム。 常に隣り合って ...

ナンパ待ち女子が語る『納涼船ナンパ』の実態※東京湾納涼船編

読者投稿:aki(仮名) 夏といえば海!花火!お祭り!そして最近大人気ですよね。 「納涼船ってどんな感じなんだろう~」と調べてみても、 体験談は男子目線で書かれているものばかりで「ナンパ船」なんていう ...

【カナダ・ナンパの実態】留学中の女性の身に起きた恐怖体験※薬・エイズ・暴力

読者投稿:あやか カナダに滞在してもう2年が過ぎようとしています。 今はカナダ人の旦那様と一緒にモントリオールで暮らしていますが、 初めて私がカナダに来ようと思ったきっかけは語学留学でした。 カナダの ...

【悪用厳禁】ヤクザがやってる『輪姦ナンパの裏手口』が危険すぎる

※『ナンパの裏手口』に引っかかった女性が暴露していく記事となっております。決して、犯罪を助長・斡旋しているものではありません※ 読者投稿:なみ 今からお話する事は、ただの自業自得にすぎません。 それま ...

【成功率98%】メンヘラナース(23歳)を路上でナンパした結果

メンヘラってめんどくさいですよね。 つまんない話が延々と続いたりするし、 ちょっと構ってあげたら分かりやすいくらいになつくけど、 鬱陶しいと感じるくらい距離感測れていないし。 しかしですね、メンヘラに ...

【JDナンパ日誌】神待ちっぽい1×歳を誘ってエッチできた実体験

鬼塚 どうも、重度のエロ鬼塚です。   私は神待ちしている女の子と出会ったことがありません。 実際今でも出会ったことは無く、 そんな美味しい思いを出来るなら是非ともしてみたいと考えているので ...

フィリピンパブ嬢のピーナ女を「ナンパ」した結果【体験談】

読者投稿 フィリピン人女性をナンパしたときの体験談です。   その日自分は仕事で埼玉の蕨に来ていた。 仕事と言っても自分が営業担当する重要な顧客と飲み食いしていただけだ。 その顧客は業界では ...

【JDナンパ日誌】ハプバーで知り合った女の子と・・・

鬼塚 どうも、鬼塚です。   私は以前からハプニングバーにちょっと興味を持っていたんです。 その理由は1人の友人に言われたことなのですが、 「ハプニングバーはJDがいることあるぞ!」 という ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2021 AllRights Reserved.