フィリピンパブ嬢のピーナ女を「ナンパ」した結果【体験談】

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

ナンパ 読者投稿(MEN) ライター:

フィリピンパブ嬢のピーナ女を「ナンパ」した結果【体験談】

投稿日:2017年7月6日 更新日:

フィリピン人 ナンパ

読者投稿
フィリピン人女性をナンパしたときの体験談です。

 

その日自分は仕事で埼玉の蕨に来ていた。
仕事と言っても自分が営業担当する重要な顧客と飲み食いしていただけだ。

その顧客は業界では知らない人はいないビックネーム。
なぜ自分のような小物が担当しているか?と毎度のこと不思議に思う。

この日も顧客行きつけの寿司屋とスナックを周った。
気さくおもしろい人で自分もとても良い印象を持っているのだが、
いかんせん飲み始めると長い。

夕方6時から飲み始め7時間経過した夜中1時にようやく解放された。

顧客が千鳥足気味に帰っていくのを見送ってようやく緊張状態から解放された。

もうクタクタだ。

さっさとタクシーを拾って帰ろうと思ったのだが、
明日は休みだ(正確には今日)。

長時間の緊張状態から解放されたこともあり、
もう一杯どこかで飲みたくなった。

そう言えば以前から少し気になっていたBARがあったので、
そこに行ってみることにした。

ホームシックになっているフィリピン人女性


そのBARは蕨駅近くにある。

店内はカウンターの中を水が流れる設計になっており、
とてもオシャレで雰囲気も良い。

夜中1時を過ぎているというのに、
それなりに人も入っていた。

蕨にもこんな洒落たBARがあるとは思わなかった。
ウイスキーの水割りを飲みながら読みかけの小説を読んでいた。

しばらくすると自分の席を1つ空けて1人の外国人女性が入ってきた。

色黒で目がパッチリして東南アジア系のように見える。
可愛らしい感じがしつつもどちらかという美人だ。

ちらちら目に付くもしばらくは酒を飲みながら本を読み続けたが、
ふと横を見た途端彼女と目が合ってしまった。

彼女は少し微笑んだ感じであったものの、
どことなく元気がなく暗く落ち込んでいるような感じがした。

  • 彼女「コンバンワ。キョウハオソクマデオシゴトデスカ?」
  • 自分「こんばんわ。そうですよ。さっき仕事が終わって1人で飲んでます。お姉さんも仕事だったんですか?」
  • 彼女「ソウデス。サッキマデシゴトシテマシタ。オニイサントオナジネ。」
  • 自分「そうですか。こんな遅くまで大変ですね。今日はこれから誰かと待ち合わせですか?」
  • 彼女「チガイマス。ヒトリデス。」
  • 自分「へえ~。じゃあしばらく二人で飲みませんか?」
  • 彼女「イイデスヨ。ダレカトノミタカッタンデス。」

何となくナンパが成功してしまった。しかも外国人だ。

彼女は見た目20代だとは思うが、
東南アジア系の女性は見た目よりも若く見えた。

フィリピンパブで働いてた理由は出稼ぎ


ナンパした彼女の名はマリンといった。

出身はフィリピンの首都マニラだ。
今は蕨市内のお店で働いているということ。いわゆるフィリパブ嬢だ。

日本に来てもう5年が経つという。

彼女はフィリピンの大学を卒業した後、
何とフィリピンの陸軍に所属し軍人をやっていたとのこと。

(軍人が何故日本に来てフィリパブ嬢をやっているのだろうか?)

とても興味が湧いてきた。

自分「何でマリンちゃんは軍隊にいたのにわざわざ日本に来たの?」

マリン「グンジンデハゼンゼンオカネカセゲナイデス。ワタシノカゾク8ニンイマス。
グンタイノオカネデハ8ニンノメンドウヲミルコトデキナイデス。
ダカラニホンニキマシタ。」

家族8人を1人で養っているのだろうか?と思ったが、
彼女は6人姉弟の長女で人一倍責任感があるのだろう。

下の姉弟たちも働いてはいる者もいるが収入はあまり良くなく、
家族を養うためには彼女からの送金が頼りとのこと。

しかし、日本に来て5年以上が経過し、
彼女はいろいろと悩みを抱えているようだ。

マリン「フィリピンニカエリタイデス。マイニチオサケバカリ。カラダチョウシヨクナイ
トキアリマス。」

彼女は元々あまり酒が飲めなかったが仕事のため飲むことになり、
おかげで今は大分酒が強くなったようだがパブでの仕事は大分辛いようだ。

職場環境もあまり良くなく住み込みで働いており、
あまり自由に外出もできないとのこと。

下手に外出されるとそのまま行方を暗まして帰って来ないケースも良くあるらしい。

そのため、外出は許可制になっている。

このBARの店長とパブの店長は知り合いで、
このBARに行くということであれば問題ないらしい。

要はこのBARの店長が目付役になっているようだ。

そんな生活をもう5年も続けており、
驚くことに日本に来てから蕨市外も満足に出たことがないらしい。

ここから出られないというのはかなり異常だ。
とんでもないブラック企業に勤めている。

まあ、下手に逃げ出されて不法滞在者を生み出さないためのシステムなのだろう。

何だかとてもかわいそうな気分になってきた。

正直彼女ほどの美人で大学も出て、本で言う自衛隊に入っていれば、
日本であれば正直将来は安定だ。

何の不自由なく真っ当な暮らしだできたはずだ。
それが外国に来て、劣悪な職場環境で働き、
体調も崩し気味というのはかなり居た堪れない。

自分「マリンちゃん頑張りすぎだよ。そんなに頑張って働いたら倒れちゃうよ。」

マリン「シカタナイデス。フィリピンニオカネオクラナキャイケナイ。デモアト2ネンデ
カエレマス。ミンナハタラクネ。」

あと2年もこの環境下にいるのか?彼女の話から歳を推測すれば、
フィリピンに帰る頃には既に30代にはなっているだろう。

女性として一番盛りが付いている時期(今は30代も十分きれいだが)
をこのような環境で過ごすとはやるせない。

何だがだんだんこちらの気分も落ち込んできたので、
少し明るい話題に変えたくなった。

美人フェイスなのに歌は・・・

自分「マリンちゃん何か楽しい話をしようよ。」

マリン「タノシイハナシデスカ?ソレナラカラオケイキマセンカ?コノビルノナカニ
アリマス。」

カラオケ?何か長くなりそうだし、
しかも自分はあまりカラオケが好きではない。
気乗りしなかったので遠回しに断ろうとした。

自分「カラオケなんか行って大丈夫なの?勝手なことするとお店の人に怒られちゃうよ。」

マリン「ダイジョウブデス。ソノオミセモイッテイイミセデス。」

何と!
どうやらこのビルそのものが目付役となっているのだろうか?
さてどうしよう?

このまま誘いにのったはいいものの、
あとで怖い人が出てきたり高額な金を請求されたらどうしよう?

様々な不安が頭をよぎったが、
酒の勢いも手伝って誘いに乗ることにした。

マリン「ワタシニホンノウタタクサンオボエマシタ。イロイロトウタエマスヨ。」

そう言ってお決まりのモーニング娘やAKB48のヒットソングを唄っていたが、
そのレパートリーも非常に幅広い。

AKB48を歌ったかと思えば美空ひばり、石川さゆり、ドリカム、
椎名林檎とありとあらゆる年齢層、ジャンルの歌を唄っていた。

5年もいるとここまで唄えるようになるのだろうか?

話を聞いている限りとても真面目な感じの人な気がしたので、
きっと日本語も歌も一生懸命勉強したのであろう。

しかし、彼女の唄はお世辞にも上手いとは思えなかった。

正直言うと音痴だ。こればっかりはどうにもならなかったようだ。
自分も負けじと得意のロックナンバーをこれでもかと唄いまくった。

夜遊びは・・・なし!!

そんなこんなでお互い2時間ほど唄い続け、
すっかり朝となってしまった。

自分「マリンちゃん。もう朝だから帰ろう。帰ってしっかり休んだ方がいいよ。」

マリン「ソレデハ、フタリデシッテイルキョクヲウタッテカエリマショウ。」

そう言ってFly me to the moonを2人で唄った。

言わずと知れたジャズの名曲だが、
日本のアニメも良く知っていた彼女にとっては、
エヴァンゲリオンのエンディングテーマという認識であった。

英語の曲だし、
英語を公用語とするフィリピンだけに彼女に合わせた形の選曲となった。

しかし、英語になっても音痴は変わらなかった。

途中自分がどんな歌を唄っているのか分からなくなってきた。

せっかく美人が台無しだが、
このギャップも彼女の魅力かもしれない。

そんなこんなで朝5時に2人は分かれお持ち帰りは・・・なし。

割り勘だったのが、、
せめてもの救いだったかもしれない。

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-ナンパ

関連記事

【JDナンパ日誌】神待ちっぽい1×歳を誘ってエッチできた実体験

鬼塚 どうも、重度のエロ鬼塚です。   私は神待ちしている女の子と出会ったことがありません。 実際今でも出会ったことは無く、 そんな美味しい思いを出来るなら是非ともしてみたいと考えているので ...

【JDナンパ日誌】図書館でメガネっ娘を捕まえてハメた話

鬼塚 どうも、重度のセックス依存の鬼塚です。   私が休日に取る行動と言えばJDをナンパすることです。 ナンパ以外にももちろんプライベートを満喫できる行動がございます。 昔から読書が好きな関 ...

【成功必須】パチンコ屋で負けてるギャルをナンパした結果

皆さんはナンパする時、どこをフィールドにしてナンパしていますか? 私は場所なんて関係ないと思っています。 もちろん出会い系サイトを利用してネトナンするのも良いですし、 繁華街近くでナンパするのも王道と ...

【JDナンパ日誌】コンビニで読モのスカウトと偽り「愛菜ちゃん」とパコった話

鬼塚 どうも、鬼塚です。   私は多くの女性とセックスしてきた中で、 まだ未成熟で締まりも良いJDとのセックスが一番気持ちが良いと感じるのですが、 恐らくそれだけでJDをナンパしているわけで ...

【JDナンパ日誌】ゲーセンで掴まえた美少女「Xちゃん」

鬼塚 どうも、重度の変態鬼塚です。   私が大学生の頃、 あまり同級生にゲーセンに1人で行く女の子はいなかった記憶がある。 しかし、最近のJDは1人でもゲーセンに足を運ぶ子が多く、 その日も ...

【成功率98%】メンヘラナース(23歳)を路上でナンパした結果

メンヘラってめんどくさいですよね。 つまんない話が延々と続いたりするし、 ちょっと構ってあげたら分かりやすいくらいになつくけど、 鬱陶しいと感じるくらい距離感測れていないし。 しかしですね、メンヘラに ...

【JDをナンパ】シリーズ

鬼塚 どうも、重度のエロ鬼塚です。   私が東京都内で女子大学生(JD)をナンパした体験談を、 ブログを通じて皆さんに発信しています。 なんだかんだいって、 50人以上のJDと体の関係まで運 ...

【ATMナンパの実態】消費者金融の前は「本番娘」の宝庫

私が22歳でフリーターの頃、 歌舞伎町近くの居酒屋でアルバイトをしてた時の話です。 夕方から明け方まで通しで働くことが多かったので、 明け方にナンパしに歌舞伎町へ繰り出すことがありました。 場所が繁華 ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2019 AllRights Reserved.