【AV女優の裏話】SM編、M女役で露出・緊縛・ロウソクプレイを体験♥

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

エロい実話 yuri(元AV女優) ライター:-

【AV女優の裏話】SM編、M女役で露出・緊縛・ロウソクプレイを体験♥

投稿日:2017年10月31日 更新日:

smプレイで男優の足舐めをしている茶髪の可愛い女の子

※画像はイメージです。

企画AVのバイトをしていたときのことです。

私は、『ハードSM・スカトロ・アナルセックス』をNGにしていました

(業界でいう、3大NG)。

マネージャーから電話がかかってきました。
こんな風に、電話やメールで、仕事の依頼は突然来ます。

「○月○日、ソフトMの雑誌の撮影あるんだけどどう?ギャラ2万円ね」

(ソフトMかぁ…ソフトならばできるかな…)

とOKしました。

SMの撮影をするのは、初めてでした。

SMのイメージは、ピシャンピシャンとムチで叩いたり、
熱いロウソクを垂らしたり、縄でグルグルに縛って動けないようにすること…。

『ソフト』と聞いていたので、そこまでのことはしないだろうと思いつつ、
緊張しながら現場の出版社へ行きました。

SM撮影のAV現場はマニアック過ぎてビビる

出版社は小規模で、SM雑誌を専門に出す、
隙間産業的な会社でした。

後で別の業界人に聞いたところ「○○社は本気」というほど、
SMに対して本気に取り組む出版社だそうです。

週末の社内は、ガランとして誰もいません。

現場は、

  • カメラ兼監督のおじさん
  • アシスタントのお兄さん
  • 私の世話係のお姉さん

そして私の4人だけで撮影は進行しました。

撮影現場は見るからに怖い

SMプレイをするAVの撮影現場

社内には、演劇ホールのように大きいSMの撮影場所があり、天井も高く、
吊るし用に鉄の棒が格子状にされています。

いたるところに工事現場にあるような赤いコーンがあり、
大量の縄が太さ別に並んでいました。

薄暗く、季節も冬で寒かったので、
そこは刑務所のような雰囲気でしたね…。

スタッフも異常な人ばかり

それよりも気になったのが・・・

アシスタントのお兄さんは爪がすべてありません。
はがれています。自分ではがすのが癖なんだそうです…。

もう一人のお姉さんは、家を出る前に、
何度も何度も鍵をかけたか確認に戻るそうです…。

なるほど「○○社は本気…」と言われている意味もよくわかりました。

どこか変な人が集まっていました。

(SMとは、そういう人たちの居場所なのだな。)

スタッフさんたちは、まず私の裸を見たとき、
少しゲンナリしていました。

その理由は「細い」…。

私は当時体重が42kgでした。

宣材写真を撮ったときは、47kgだったのですが、
直前にひどい胃腸炎にかかってしまって食事がとれなかったのが原因。

AV監督
「Mは、太ってたほうが評判がいいんだよ。ボンレスハムみたいでちょうどいいの」

 

と言われつつ、撮影をやめるわけにはいかないので、
進行していきました。

【前編】ソフトSM編

1クール目:野外露出シーン

公園で野外露出(マンコとおっぱいモロ見え)してるSM嬢 マ

まずは、野外で露出撮影。

私は、ブレザーの制服を着て、公園に行きました。

AV監督
「ブランコに座って」

 

と監督。

着衣のまま、手錠をかけた写真と、
ボールを口に挟む、口かせの写真を撮りました。

次に、社内に戻って、裸になりました。

遅れて、男優役がやってきました。
おとなしい、小太りの人でした。

たぶん、バイトか何かでやってきたのだと思います。

AV監督
「アヌスをどうするかだな~」

 

と、監督さんがあれこれ悩んでいました。

『アヌス』という聞きなれない言葉。これは『アナル』のことでした。
この監督さんは、普段『アヌス』と呼ぶようです。

2クール目:屋上でアナル拡張見せシーン

ビルの屋上で野外露出しながらアナル見せしてる変態SM嬢

まずは屋上で撮影。

冬なので、冷たい風がビュービュー吹いていました。
こんなところで裸でいられるのは、M女くらいなもんだろう…

と思いつつ、
指示されたように脚立の3段目くらいにのぼり、アヌスを見せました。

カメラさんは、アヌスに近づいて写真を撮ります。

それから、
白いロープで私の両手首を後ろで軽く結びました。

そして、男優さんをフェラします。

ですが、男優さんも裸で、寒さのせいか勃ちません。

※いわゆる『勃ち待ち』です。

男優さんは少し隠れて、必死でしごいていました。
10分ほど待っていると、勃ったようで、フェラシーンの撮影も無事終了。

【後編】ハードSM編

先ほどの刑務所のようなスタジオに戻り、
いよいよ本格的なM撮影です。

1クール目:股縄を使った緊縛シーン

アシスタント
「これとこれ、どっちがいい?」

 

お姉さんは、私に縄を2種類見せました。
えんじ色の縄。細いのと、太いの。

  • 「細いほうが痛みが強くて、痕も残りやすいの。快感になる人は、細いほうがいいんだけど。今日誰かに会う予定があったら、痕が残りにくい太めのほうがいいかな」
  • 「実は私、縛られるの初めてなんです。今日は誰にも会わないですけど、太めの方でお願いします」
  • 「Mだったら、もしかしたらハマるかもね」
  • 「あはは、そうですか?」
  • 「縄酔いって知ってる?Mの境地よ。『縛られてる自分~』って、縄に酔ってしまうの。私もMだから、ときどきここで吊るしもやるのよ。エビぞりで縛られて吊るされたりね。エビぞりはすごいよ」

なんて会話をしながら、
お姉さんにスルスルと亀甲縛りをされていきました。

亀甲縛りをされてマンコ開脚している茶髪の素人の女の子

人生初の亀甲縛り。

記念に(?)自分の携帯で写メを撮ってもらいました。

なるほど、華奢になった私は、おっぱいもぶにゅっと出ることなく、
肉もはみ出ず…、あまり絵にならないのはわかりました…。

亀甲縛りになった私は、ぴょこぴょことカメラの前まで歩き、
そこで両腕をさらに、物干しざおみたいな鉄の棒にくくられました。

実際にはこの棒は固定されていなくて、私の手で上下できるのだけど、
写真では棒ははみ出るので、棒にガッチリ固定されているように見えます。

「はじめまーす!」

パシャッパシャッ

シャッターが切られていきました。

男優も入り込み、50cmほどのムチを私の胸や背中にあて、
叩いているように見せます。

AVで演技をするといったら、『感じているフリ』くらいなものですが、
今回は、

  • 『痛い顔』
  • 『痛いけど気持ちいい顔』
  • 『こんなことされてる私…』

みたいな表情を作るのに苦戦しました。

2クール目:蝋燭(ロウソク)プレイシーン

ロウソクプレイで色白の巨乳ロリが喘ぐ

そして次は、ロウソク垂らしの撮影です。

お姉さんが、20cmくらいありそうな、
赤い、太くて大きなロウソクを持ってきました。

(うわっ!熱そう…!これはさすがにヤバイかも!!)

ヒィィと私は怖気づきました。

ですが、何も恐れることはありませんでした。

アシスタント
「これ、熱くないよ」

 

とお姉さんはニコリ。

何やら撮影で使うロウソクは、特殊なロウソクで、
普通のロウソクより低い温度で溶けるのだそうです。

なので、そんなに熱くないのだそう。

ロウソクに火がつけられ、カメラもスタンバイ。

私は棒に拘束されたまま、
膝をつき、少し胸を反りました。

胸に、ポタッポタッと、赤いろうが落ちてきました。

(なるほど、本当に熱くない…。)

熱めのお風呂くらいの温度。
これならやけどなんてしないな。

だけど、

(本物のMの人は、ロウソクは熱いほうがいいのかな…?)

なんて思いながら写真を撮られていきました。

私の胸は、真っ赤なロウで、
血で染まったようになっていきます。

さいごに

「OK!お疲れさまでした~」

すべての撮影が終わりました。

私は、縄をほどいてもらい、シャワー室へ直行。
確かに、手首やいたるところに縄の痕が残っていて、2日ほどは残りそうでした。

現場の空気が和やかだったので、
撮影自体はそこまでハードに感じませんでしたね。

むしろ、なんだか今まで知らなかった世界を垣間見たようで、
社会勉強をした気分でした。

★ばなな18特集→出会い系で現役AV女優の●●●とガチで会えた※証拠有り出会い系でAV女優と出会えた体験談

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-エロい実話
-

関連記事

【ワシのキャバクラ体験記】キャバ嬢の本性→『金』があれば簡単にエッチもさせてくれる

キャバクラは綺麗なホステスさんと一緒にお酒を飲むだけで、 結構な金額を取られる場所。 一般的な感覚ならば、 高い 勿体ない バカみたい と思う方が大半でしょうが、 それでもキャバクラに通う方がいなくな ...

【ワシのキャバクラ体験記】『vipルーム』で1晩25万使って変わったこと

今回は都内の墓高級キャバクラの話。 どうしても好きなキャバ嬢「めありちゃん」を振り向いてほしくて、 人生で初めての「VIPルーム」で指名。 「めありちゃんはどんな反応をしてくれるんだろう。もしかしたら ...

【ワシのキャバクラ体験記】ホストクラブで『泥酔』させればお持ち帰りできるか?

一般的にキャバ嬢のアフターでは、 軽くバーなどで飲んだりご飯を食べたりするのが普通で、 自分もいつもそういうお店選びをしていました。 しかし、これではお持ち帰りするのはなかなか難しく、 しかも1時間く ...

【裏バイト体験談】高時給の裏側に隠された『ヌードモデル』のエロ過ぎる実態

地元を離れ、東京で学生生活を送っていた私は、 ブランド物を買いあさることにハマっていました。 ですが、仕送りと週3回の塾講師のバイトだけの生活で、 5万も10万もするようなグッチやヴィトンといったスー ...

【裏バイト体験談】詐欺・夜逃げ・暴力が横行する『蟹販売テレアポ』

リーマンブラザーズの経営破綻、秋葉原の無差別殺傷事件、 北京オリンピックの開幕など約10年経った今でも色濃く記憶に残る出来事が起きたのが2008年です。 私は時を同じくして2008年4月に高校生になり ...

【妻が強姦された】2st、レイプ犯は無罪。旦那は傷害罪。これが現実

読者投稿:佐原(仮名) 前回記事:【妻が強姦された】1st、旦那がレ×プ犯を復讐した末路 その日の夜の11時頃に警察の留置所に留置。 留置所は二人留置される部屋で、 すでに背中一面に大きな刺青のある3 ...

【けいの割り切り日記⑤】OLさえこさん(29歳)と大人なセックスを堪能

けい どうも、けいです。   今回は、 きれいなOLさんとエッチしてきたのでその時の話をしたいと思います。 この日は金曜日で仕事も早めに終わったので、 久しぶりにきれいな人とエッチでもできた ...

【AV女優の裏話】裏方(AD)には『男優のブツを立たせるだけ』の仕事がある

※画像はイメージです。 企画AVのバイトをしていたときのこと。 マネージャーから仕事依頼の電話が入りました。 「りかちゃん(私)、○月○日、午後1時から、エキストラの仕事あるけどどう?ギャラは1万円。 ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2021 AllRights Reserved.