【実話】ストリートナンパでJKにセクハラしたら中出しエッチできた話

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

ナンパ 読者投稿(MEN) ライター:

【実話】ストリートナンパでJKにセクハラしたら中出しエッチできた話

投稿日:2017年5月18日 更新日:

4人のJKを犯す

私が一人暮らしを始めたのが22歳くらいの時だったのですが、実家に住んでいた時は母親が割りと口うるさかった関係から、夜遊び歩くのが少し面倒だったんです。

何時に帰ってくるのかといった確認の言葉が家を出る前か、もしくは携帯に連絡が入るかどちらかでしたので、あまり女の子と泊まったりする機会がありませんでした。

そうして溜まっていった鬱憤と性欲を晴らすために、一人暮らしを始めてすぐにナンパに出歩くようになりました。

基本的に家の近くや最寄り駅が手軽だったのでナンパスポットとしていたのですが、たまに新宿や渋谷と言った都心でもナンパをしていたのを覚えています。

ミニスカのエロそうなJKがいたのでナンパ

ハミパンしてるJKのエロ画像

とある日、私が仕事終わりに最寄り駅に着いて、そのまま帰宅するのも何だか退屈に感じてナンパを始めた時の事です。

少し若い印象があったのですが、ミニスカートで肌の露出が少し多めの、それでいてキレイ系な恰好をしていた女の子を発見して声を掛けました。

「こんばんは!今帰りですか?」

「・・・・」

初めはリアクションがなかったのですが、それでも間近で見ると結構かわいくて何とかモノにしたいと思ったんです。

「良かったら遊び行きません?まだ帰るには早いでしょ」

「ウチ門限あるんで」

「連絡入れれば大丈夫だって!ね?」

「う~ん・・・」

即断られる流れでも無かったので、押したらイケるかと思ったら予想通り悩んでくれました。

結局女の子はその場で親にメールを送ってくれて、しばらく一緒に歩きながら話をしました。

「どの辺に住んでるの?こっち俺ん家の方向だからもしかしたら近所かも」

「わかるかなぁ?中華料理屋さん」

彼女は実家が中華料理屋を営んでいるらしく、私の家から歩いて五分ほどの所に中華料理屋があったのを思い出しました。

「もしかしてあの大通りの?目の前に小学校の入り口ない?」

「あっ!そうですそうです!」

反応がここから一気に良くなったのを感じました。どんどん押せばイケるなと。

「じゃあそんなに遅くなる心配ないんじゃない?俺ん家そこから五分くらいだよ?」

「そうなんですか?」

特に約束もしていませんでしたが、拒否されなかったので自然と家に連れていくことが出来ました。

お酒を近くのコンビニで何本か買って家に着くと、ベッドに座ったミニスカートから伸びたキレイな脚が物凄く目に入り、ムラムラしてきたのを抑えるのに必死になりました。

しかも明るいところで見ると余計に可愛くて、肌もキレイでなかなかの上玉だったんです。

JKを自宅にお持ち帰りしてセクハラしまくる

JKをセクハラしてパンツ姿で陵辱

取りあえず乾杯しようかと思ったのですが、彼女がジュースが良いというのでコンビニで一緒に買ったジンジャーエールとビールで乾杯することに。

2人きりの空間になれたので、後は酔わせてしまえば簡単にセックスに持ち込めると思ったのですが、話してみたらまだ未成年とのこと。

言われてみればメイクもあまりしていないし、肌がキレイなのも頷けました。

学校の話を聞くとどうやらJKのようでしたが、自分の中で勝手に18歳だと決めつけて手を出す決意を揺るがない様にしました。

せっかく可愛い子を家に連れ込むことが出来たのに、JKだからって躊躇っちゃうのはもったいないじゃないですか。

お酒を飲ませられないのは残念ですが、距離を物理的に縮めていけば大丈夫だと思っていたので、取りあえずお酒をガンガン飲んで、酔ったフリをしてボディタッチを多くしました。

「ちょ(笑)近くないですか?」

「近くない近くない。脚細いね~」

「めっちゃヤラシイ目で見てるんだけど(笑)」

「そりゃ見るでしょ?可愛い子と二人っきりなんだよ?」

彼女の顔を見続けると、照れたように顔を俯かせたので、ゆっくりと顔を近づけたらキスできました。

そのまま唇を離すことなく舌を絡ませて、控えめなおっぱいを揉みしだきながら押し倒します。

「んっ・・・んんっ・・・」

少し恥ずかしそうに喘いでいましたが、私の頭の中はミニスカートをめくった先で一杯になっていました。

JKのパンツに手を入れてクンニ&フェラ

JKコス姿のAV女優にクンニ

おっぱいを揉むのをほどほどにして、首筋を舐めながら細い脚をいやらしく撫で回します。

スカートの中に手を突っ込んで、パンツの上からおマンコの割れ目を弄ると、少し濡れているのがはっきりとわかりました。

我慢の限界を迎えた私は、パンツを強引に下ろして露わになったおマンコにしゃぶりつきました。

ピチャピチャクチュクチュといやらしい音をわざと立てると、舐められるのに慣れていないのか彼女は時折ビクンと身体を跳ねさせながら恥ずかしそうに身をよじります。

「あっ・・あ、ああっ!」

私のチンコはもう暴発寸前で早く挿入したくて仕方が無かったので、クンニを終えたらそのままフェラを要求することなく挿入しようと考えていました。

JKでしたのでフェラのテクニックに期待していなかった部分もあったと思います。

彼氏持ちJKとガチでゴム無し本番セックス

女子校正と騎乗位セックスで中出し本番エッチの連続ピストン

ゴムも付けずにおマンコにチンコを当てては離してを繰り返し焦らしていると、物欲しそうな涙目で私の事を見つめる彼女の顔を見て、私の方が我慢できなくなってしまいました。

ズボッと奥まで一気に挿入すると、彼女の腰が反り返りおマンコが私のチンコをキュッキュと締め付けてくるのが分かりました。

こんな可愛い顔しているのに、ナンパに付いてきて挙句の果てに生挿入までさせてくれるなんて、その日は本当にラッキーな日だったのだと思います。

「ああっ!!あっ、あっ、ああんっ!!」

「気持ち良いんだろ?可愛い顔してド変態だな」

「い、いいぃ!気持ちいいです・・ああ、あんっ!」

パン!パン!と音を立ててピストンを繰り返すたびに大きく喘ぎ、おマンコをビショビショに濡らしながらもヒクヒクと痙攣させている彼女を見ていると、どんどん興奮してしまいイキたくなってしまいました。

「あ~気持ちいい。彼氏いんの?」

「ああっ!・・・い、います・・」

「彼氏いんのに他の男のチンコで感じてんだ?」

「んんっ!・・・・」

「彼氏にはいつもどこに出してもらってんの?」

「ゴ、ゴム付けてるから・・」

「じゃあ初の生だし、せっかくだから中出しも経験してみようか」

「えっ!?ダ、ダメですよっ!」

それから私は中出しを嫌がる彼女の意見を無視して、腰を振るスピードをどんどん早め、ガツガツとおマンコを突き続けました。

「ダ、ダメェ!!ああっ!な、なかだめですってあああんっ!!」

「感じてんだろ?大丈夫だよできないから!おらイクぞぉ!!」

「あぁあぁあぁっ!!!」

ドピュという音と共に大量の精子を中にぶちまけてやりました。最高に気持ち良かったです。

中出しを嫌がっていた彼女も、中出しされてしまったことに対する危険性を心配する気持ちと、中でビクビクと脈打つ私のチンコに感じてしまう体とで板挟みになっているようでした。

最後まで出し切ってチンコを抜くと、ドプッという音と一緒におマンコから精子が流れ出てきました。

当分の間、JKとセフレ関係に

JKと初エッチしたらセフレになれたまじ話

結局その場をなだめたら、もうしてしまったことだしという気持ちがあったのか特に怒る素振りも見せずに帰っていきました。

帰る際に連絡先を交換したのですが、彼氏がいるのにナンパに応じる子だったのでビッチなんだと思い、数日後に連絡したらまた会ってくれてヤラせてくれました。

さすがに中出しした前科があるのでゴム有でしたが、一人暮らしを始めてすぐにできたセフレがJKでしたので、私が飽きるまでしばらく都合の良い関係を築いていきました。

またこの記事を書いていたら久しぶりにJKとヤリたくなってきたので、今日の夜にでもナンパに繰り出してみようかと思います。

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-ナンパ

関連記事

【JDをナンパ】シリーズ

鬼塚 どうも、重度のエロ鬼塚です。   私が東京都内で女子大学生(JD)をナンパした体験談を、 ブログを通じて皆さんに発信しています。 なんだかんだいって、 50人以上のJDと体の関係まで運 ...

【JDナンパ日誌】ゲーセンで掴まえた美少女「Xちゃん」

鬼塚 どうも、重度の変態鬼塚です。   私が大学生の頃、 あまり同級生にゲーセンに1人で行く女の子はいなかった記憶がある。 しかし、最近のJDは1人でもゲーセンに足を運ぶ子が多く、 その日も ...

【JDナンパ日誌】コンビニで読モのスカウトと偽り「愛菜ちゃん」とパコった話

鬼塚 どうも、鬼塚です。   私は多くの女性とセックスしてきた中で、 まだ未成熟で締まりも良いJDとのセックスが一番気持ちが良いと感じるのですが、 恐らくそれだけでJDをナンパしているわけで ...

【JDナンパ日誌】セフレ化した「Kちゃん」との実体験

鬼塚 どうも、重度のエロ鬼塚です。   大学の友人に年の離れた妹(JD)がいたんですが、 その妹自身に手を出すのは・・・ちょっと無理ゲーだと思い諦めました。 (トラブルに発展するのはちょっと ...

【JDナンパ日誌】ネカフェに連れ込んで処女喪失させた実話

鬼塚 どうも、鬼塚です。   ゲーセンはナンパスポットの1つとして、 私は昔から活用してるんですよね。 その中でも最近熱いのが、 音ゲーと言われる若い男女に人気のあるゲーム。 常に隣り合って ...

【JDナンパ日誌】図書館でメガネっ娘を捕まえてハメた話

鬼塚 どうも、重度のセックス依存の鬼塚です。   私が休日に取る行動と言えばJDをナンパすることです。 ナンパ以外にももちろんプライベートを満喫できる行動がございます。 昔から読書が好きな関 ...

【成功率98%】メンヘラナース(23歳)を路上でナンパした結果

メンヘラってめんどくさいですよね。 つまんない話が延々と続いたりするし、 ちょっと構ってあげたら分かりやすいくらいになつくけど、 鬱陶しいと感じるくらい距離感測れていないし。 しかしですね、メンヘラに ...

【ATMナンパの実態】消費者金融の前は「本番娘」の宝庫

私が22歳でフリーターの頃、 歌舞伎町近くの居酒屋でアルバイトをしてた時の話です。 夕方から明け方まで通しで働くことが多かったので、 明け方にナンパしに歌舞伎町へ繰り出すことがありました。 場所が繁華 ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2019 AllRights Reserved.