【売れっ子キャバ嬢が語る】売り上げNO.1を奪う5つの方法~新規客編~

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

風俗嬢ブログ じゅり ライター:-

【売れっ子キャバ嬢が語る】売り上げNO.1を奪う5つの方法~新規客編~

投稿日:2017年9月5日 更新日:

ライター:じゅり
「こんにちは。じゅりと申します。」

 

キャバクラは稼げるイメージがつきがちですけど、
実際やってみるとなかなか思うように指名が取れないものですよね。

自分の売り上げを伸ばすためには、
お客様を獲得することが必須になりますが、

  • どんな準備をしたらいいかわからない
  • いい営業方法がないか悩んでる
  • お店のスタッフとどう付き合ったらいいかわからない

といったような悩みを持ってしまうことが多いです。

今回は新規のお客様を獲得して、
売り上げを伸ばす方法を具体的にご紹介します。

売れないキャバ嬢が売れっ子になるための5つのノウハウ

お客様を増やして、売り上げを伸ばすためには具体的に5つの方法があります。

  1. 身なりを整える
  2. 出勤回数を増やす
  3. 自分のニーズを把握する
  4. 店内営業をする
  5. 連絡をし続ける
  6. 礼節をわきまえる

今回紹介するポイントを押さえれば、
お客様を新規獲得して売り上げを伸ばしやすくなります。

取り入れやすい、基本的なテクニックを中心に紹介していくので、
ぜひ取り入れてみてくださいね。

1:身なりを整える

キャバ嬢(以下キャスト)にとって最も必要とされる要素は、
身なりが整っているということです。

お客様からしても高いお酒を飲みに来ているからには、
少しでも綺麗な女性と飲みたいですよね。

「美人じゃないからダメ」というのではなく、
品がある身なりをしていれば大丈夫です。

その中でも簡単に整えやすいものはこの3つです。

  • 髪の毛
  • ドレス
  • 持ち物

上記に関しては簡単に整えることが可能です。

髪はお金を惜しまずにヘアメイクさんにお願いをしましょう。

プロにやってもらうのと素人のヘアセットでは、
セットの持ち時間の差は圧倒的です。

ドレスはお店で貸し出しをしてくれることがありますが、
絶対に自分のものを用意しましょう。

お店の貸し出しドレスはサイズもまちまちで、
型遅れのものが多いです。

自分で買うときはできるだけ、
体のシルエットが綺麗に見える値段が高そうなドレスをオススメします。

また、キャバクラに必須の仕事道具には

  • ライター
  • クラッチバック
  • 名刺入れ

がありますが、

100円ライターは絶対にNGです。

クラッチバッグや名刺入れもできればブランド品を使用するのがベターです。

綺麗なドレスを身にまとっていても安そうな持ち物を持っていると、
女性としても安く見られてしまいがちなので要注意です。

身なりを整えるだけでお客様からの印象がガラリと変わります。
これがキャバクラで指名の数を増やすために絶対かかせない第一準備です。

2:出勤回数を増やす

指名の本数を増やす為には、
たくさんのお客様と出会うことが重要になってきます。

人には好みのタイプがあります。

美人が好きな人や、可愛い系の女性を好む人、楽しさを求める人など。

好みのタイプに関しては、
どんなに美人が努力しても通用しないことがあります。

自分を好んでくれるお客様に出会うために、
出勤回数を増やして客席に着く回数を増やしていきましょう。

3:自分のニーズを把握する

自分を指名してくれるお客様が増えて来たら、

自分のお客様はどんなタイプが多いか書き出してみましょう。

<社会的特徴>
  • 年齢
  • 職業、役職
  • 独身か既婚者か
<性格的特徴>
  • SかMか
  • 女性のタイプ(容姿重視か、内面重視か)
  • 話をしたいタイプか、話を聞いて欲しいタイプか
<キャバクラの目的>
  • 接待で使う場所
  • 遊びとしてくる場所
  • 恋愛をするための場所

自分のお客様の一人一人の特徴を書き出し、

1番多かったタイプが自分に求められてるニーズだということがわかりますよね。

そのニーズを理解しつつ、
自分を好んでくれる層を把握しましょう。

4:店内営業をする

お客様に営業するのはキャストの勤めですが、
同じ店舗スタッフに対しての営業も必須になっていきます。

キャバクラで1位になるのは、周りの人の支えが必要になってくるので、
感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

指名が被った時にはヘルプのキャストに感謝をする。
自分に場内指名が入った時は付け回しのスタッフに感謝する。

たくさん愛されてお客様を作りたいのであれば、
まずは自分の身近なところから応援される人柄であることが重要です。

敵が多いと悪い噂を流されたり、
足を引っ張られやすいので、店内営業は重要です。

5:連絡をし続ける

お客様とたくさん出会って仲良くなったり、
場内指名をされるようになってきますよね。

「場内指名をもらったから次回は自分を指名して来てくれるだろう」

なんて安心してしまうキャストがいますが、これは絶対にNGです。

キャバクラにくるお客様のほとんどはお酒を飲んでいるため、
ノリで場内指名をした女の子の詳細を覚えていないことが結構あります。

連絡をすることで自分の存在を思い出してもらい、
日常の中でも意識してもらいましょう。

連絡をし続けることで、

「俺のことを気にかけてくれている」

「この子は頑張ってるからお店に行ってあげようかな」

といった心理を働かせることができます。

6:礼節をわきまえる

キャバクラはお客様とキャストとの関わりですよね。
他の接客業と大きく違って、自分が商品になります。

指名が増えてくるとつい忘れてしまいそうになりますが、
1日で1万円使うお客様も、100万円使うお客様もどちらも大切なお客様です。

基本中の基本なんですが、

  • お客様を立てる
  • 感謝の気持ちを忘れない

売り上げが伸びているキャストは絶対にこれを気をつけています。

なぜならこの気持ちが無くなってしまうと、
どんなに見繕ったとしてもふとした瞬間に態度にでてしまうからです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はお客様の数を増やして売り上げナンバーワンになるコツを以下の通り、
お伝えいたしました。

  1. 身なりを整える
  2. 出勤回数を増やす
  3. 自分のニーズを把握する
  4. 店内営業をする
  5. 連絡をし続ける
  6. 礼節をわきまえる

内容としては基本的なことですが、
この基本をやり続けられる人は意外と少ないんです。

『継続は力なり』という言葉があります。

キャバクラ業界においてもそれは言えることなので、
取り入れて実践してみてくださいね。

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-風俗嬢ブログ
-

関連記事

【デリヘル嬢日記@ちぃ姫】風俗という仕事を初めたきっかけ③

ちぃ姫 こんばんわ~、現役デリ嬢のちぃ姫です。   デリヘルというお仕事を始めてまだ間もないですが、 私の気持ちを吐き出す場所がないのでここで。。。 Contents1 毎日が虚しくて鬱にな ...

キャバクラで嫌われる「痛客」の愚痴をぶちまけますw

ライター:じゅり 「こんにちは。じゅりと申しますw」   キャバクラに行く男性に聞きたいんですけど、 キャストの女の子は楽しそうにお話を聞いてちやほやしてくれますよね。 でも、それが本心だと ...

キャバ嬢なんですけど『隠れ彼氏』がいます。しかも、客ですw

ライター:じゅり 「こんにちは。じゅりと申しますw」   私は現在キャバクラに勤めていて、 ありがたいことに店内での売り上げは1位です!←本当ですw そんな私ですが、 他の人には言えない秘密 ...

【出稼ぎ風俗嬢が明かす】オーストラリア(シドニー)は働きやすい!※海外編

読者投稿:ゆずにゃん(仮名) Contents1 海外風俗で出稼ぎするならオーストラリアでしょ!1.1 現地の求人サイトで電話応募1.2 オーストラリア風俗は基本本番1.3 プレイの流れは即合体!!2 ...

【emiの風俗嬢ブログ】彼氏に性病になったことを話したら・・・涙

私は過去に一度だけ、 性病になったことがあります。 その時は陰部に痒みがあり、 市販のかゆみ止めを塗ったまま放置。 その時は性病になっているとも知らず、 生理不順が問題なんだと自己判断してました。 D ...

【emiの風俗嬢ブログ】糞ウザかったセクハラ実技講習員Aの話

元風俗嬢のemiです。 今日は風俗の講習の話です。 講習って女の子が嫌がることが多いので、 最近ではやってないとこが多いです。 しかし、 高級ソープやマットヘルス系のお店は、 特別なサービスや技術力が ...

【emiの風俗嬢ブログ】初めて風俗で働いた日の思い出

元風俗嬢emiです。 私は、 3年前に風俗(ヘルス・ソープ・デリヘル)で働いていました。 ぶっちゃけていうと、 風俗で働いていて良かった思い出は・・・ う~ん・・・ 初客のときくらいですかね。 後は嫌 ...

『キャバクラでもてる客は太客?』←キャバ嬢「じゅり」が答えます

ライター:じゅり 「こんにちは。じゅりと申しますw」   キャバクラでキャストに好かれてちやほやされたいですよね。 キャバクラで好かれるお客様ってどんな人だと思いますか? お金をたくさん使っ ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2019 AllRights Reserved.