【海外風俗・出稼ぎ体験談】1st、歯磨きプレイで8万くれた親父の話

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

エロい実話 読者投稿(WOMEN) ライター:-

【海外風俗・出稼ぎ体験談】1st、歯磨きプレイで8万くれた社長の話

投稿日:2017年10月28日 更新日:

読者投稿ゆずにゃん(仮名)

28歳ぐらいだったシドニー留学時代の話。

日々の課題や授業に追われバイトする暇もなかった。
明後日には1か月分の家賃600ドルを用意しなければいけない。
手っ取り早く稼げるバイトをダメもとで探す。

そんな時、目に飛び込んできたのが

“せっかくの海外生活をリッチにしてみませんか?勉強やバイト漬けの日々から抜け出しませんか?”

と、言う見出し。
クリックして続きを読んでみる事にした。

“素敵な紳士と楽しくお食事やお話をするだけでお小遣いゲット”

これにかけてみようと思った、いや、これしか術がない。
掲載されていたメールアドレスに自分の名前、携帯番号を入力しメールを送信。

すぐに電話がかかってきた。

“水田”と名乗る男からだった。

水田が私に年齢や職業、

“こんな仕事をした事があるのか?”

など質問された後に、
仕事内容について話し始めた。

水田「日本人女性との出会いを求めている日本人男性とのであいの場を提供させて頂いております。で、今ちょうどあなたぐらいの年齢の女性を探している男性が居りまして…。この何分間か、あなたとお話させて頂いた感じだと男性があなたを凄く気に入られると思うんですが…。あなたがイヤでは無ければ会う方向でお話を進めますが…」

こんな感じで電話での面接を兼ねて水田と話していたが、
肝心な“お金の話”は未だ聞いてない。

給料システムについて聞いてみた。

水田「お小遣いですね!それは交渉次第です。ただ、この方は会社の社長さんなのでお小遣いは期待できそうです。一度会ってみてはどうですか?」

と、かなり推されたので会う事に。
まだ、お小遣いに関してはあやふやだが。

水田「では、田中さんと言う日本人男性で、年齢は50代半ば。会社の社長さんです。田中さんからあなたの方に連絡するように伝えておきますね。」

こんな簡単に会う段取りが進んだ。

世の中の“出会い系”や“援交”たるものは、
もっと複雑なシステムだと思ったがどうやら違うみたいだ、

シドニーに関しては。

そして田中との連絡もアッサリしていた。

田中「あのー、水田さんからの紹介の者なんですが…○○さんですか?どうも初めまして。いきなりですが、今日時間ありますか?」

いきなりだが、家賃支払いまで時間がない
なので、すぐに会う約束を。

私「では、15時に○○ストリートの▲▲カフェの屋外席で待ち合わせしましょう。とりあえず着いたら電話します。」

と、伝えて電話をきった。

高額のお小遣いが掛かっているので、待ち合わせ場所には早めに行き、
少しでも印象を良くしようと必死だった。

10分前には着いたから、ゆっくりお茶しながら待とうと思っていたら、
既に田中は来ていたようで“先にコーヒー飲んでます”とメールが来た。

屋外席に一人しか座っていなかったので田中がすぐに誰か分かった。
普通のおじさん、よくいる普通の。物腰の柔らかいおじさん。

髪は不自然な黒色で分け目がないから恐らくカツラ。
田中は私のドリンクをオーダーすると、来てくれて有難うと礼を言ってくれた。

そして、お世辞だと思うが私の容姿を褒めて、ついでに胸の大きさを褒めて頂いた。
オーダーしていたドリンクが来ると早速本題に入る、非常に仕事の早い田中。

田中「エッチしたらいくらぐらい払ったら良いかな?」

と、単刀直入に田中が言ってきたので私も話を進めやすかった。

私「実は早急に家賃を払わないといけなくて…。家賃が1か月800ドルなんで、800ドル頂きたいです!」

と、実際の家賃より多めに言った。
田中の顔が一瞬曇ったように見えたが、

田中「800かぁ~、700はダメかな?」

と、田中が値切ってきた。
そんな事は想定の範囲内だった、だから多めの家賃を言ったのだ。

それに10代20代前半と違い若くもないから値切られるのは当然だと思っていた。
これが相手の男性が欧米人であればアラサーでも22~23歳とサバ読みできてもっと稼げる。

相手がアジア人だと年齢はごまかせない。
だから700ドルは妥当かもしれない。

私「700ドルで大丈夫ですよ!」

と、田中に伝えた。
すると、

田中「もう一つお願いがあるんだけど…」

私は、また値切られるのかと思った。

田中「僕ね、キスする前は歯を磨いてほしいんだよね」

目前の700ドルのために快諾するしかなかった。
しかも、田中は既に歯磨きセットを用意していた。

“商談”が終わり、田中が良く利用しているホテルに直行した。

バックパッカーやモーテルのような安宿ではないが、クイーンサイズベッドが一台とクローゼット、
そしてユニットバスの必要最低限の設備のビジネスホテルぐらいのレベルのホテルだった。

部屋に入ると歯磨きとシャワーを促された。
シャワーに一緒に入らなかったから、カツラは確定。笑

私がシャワールームから出ると田中も流れ作業のように続く。
ほんとに“ヤル”だけなんだなーと思ったと同時に煩わしさが無く気楽に感じた。

シャワールームから出た田中は、私に覆いかぶさるように“事“を始めだした。
歯磨きをしたか念を押してからキスを始めて、気になっていた胸も堪能していた。

しかし、おっさんとのキスはキツイ。

ただ、高額な金額を払ってまでヤルと言う事は相当溜まってらっしゃるのか、
イクのが早い!

キスから始まって20分以内には終了、
即シャワールーム(私の胸の上でイッタので笑)。

シャワールームから出ると、
お小遣いの700ドルを用意して田中が待っていた。

受け取って、礼を言うと

田中「着替えたら先に出て行っていいからね。僕は暫くゆっくりしてから帰るから。今日はありがとうね。」

と、言われて部屋を出た。
部屋に入ってからの時間は40分ほど。

これで700ドルなら勉強もバイトも効率よくできるだろう、
おいしいバイトだと思っていたが、それ以来、田中からの連絡は一切なし。

田中の事はあてにはせず、知らないオジサンと寝るのに抵抗がなくなった私は、
一か月後に嬢として私が働き始めた。

その時に出会った日本人の同僚が居た。
彼女が一度だけ援交した時の話。

同僚「何かさー、バレバレなカツラのおっさんで歯磨きしろとか言うの。しかもさー、私のルームメイトも、そのおっさんらしいの!歯磨き用意してたらしいから!」

身近に“姉妹”がいてビックリ!

世間は狭い、特にシドニーの日本人社会は。
ただ、嬉しかった事は“お小遣い”の金額が彼女らより200ドル高かった事。

彼女らも私も同年代のアラサー。
この年代の相場は通常500ドルなんだと分かった。

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-エロい実話
-

関連記事

【AV女優の裏話】ソフトオンデマンド『100人にちんぽ見せつけ』編

※画像はイメージです。 企画AVのバイトをしていたときのこと。 「りかちゃん(私)、今月○日なんだけど、あいてる?丸の内線新中野駅のほうで、ブイの撮影があります。内容は脱ぎくらい。ギャラ1万円なんだけ ...

【けいの割り切り日記⑦】リコちゃん(21歳)と夜遅くに待ち合わせ!

けい どうも、けいです。   私立大に通う子とできたのでその時の話を書きたいと思います。 久しぶりの若い女の子だったので若い体が最高でしたよ(笑) この日は週末で、たくさんの人が書き込みをし ...

【JK(16歳)が暴露】裏掲示板「M」で援助交際してたガチ話

※この記事はノンフィクションなので、使ったサイト名は非公開(以後:M)となっております。決して、援助交際を助長するものではありません※ 読者投稿:カナ(仮名) 当時、 私は16歳で都内の私立高校に通う ...

【ワシのキャバクラ体験記】キャバ嬢の本性→『金』があれば簡単にエッチもさせてくれる

キャバクラは綺麗なホステスさんと一緒にお酒を飲むだけで、 結構な金額を取られる場所。 一般的な感覚ならば、 高い 勿体ない バカみたい と思う方が大半でしょうが、 それでもキャバクラに通う方がいなくな ...

『下着泥棒常習犯』が生々しい体験談の全てを語る。

シミケン やあ!シミケン様だ。   俺様も皆と同じで女の下着が大好きだ。 下着売り場なんかは通るだけで身体がゾクゾクしやがる。 ましてやエロい下着が干してあった時なんか、 欲しくて欲しくてど ...

【AV女優の裏話】フェラチオ作品に命をかけてる巨根監督とのハード過ぎる撮影・・・

※画像はイメージです。 企画AVのバイトをしていたときのこと。 「yuriちゃん(私)、○月○日あいてる?場所は、東西線船橋ね。内容はフェラだけ。1日で撮れなかったら、2回目もやるかもしれないから、予 ...

【AV女優の裏話】AV女優のあるある恋愛事情→『男優を好きになってしまう』

企画AVのバイトをしていたときのことです。 雑誌の仕事が入りました。 久々に、絡み(セックス)ありの、大きな仕事です! アダルト雑誌には、読者からのハメ撮り写真投稿ページがよくありますが、 あれは、実 ...

【けいの割り切り日記②】専門学生ちかちゃん(22歳)居酒屋で愚痴を聞いていると、、

けい どうも、けいです。   今回は、また若い子と会ってきて割り切りしてきました! タダマンとかではなく割り切りで出会ってきたので、 1万円+食費代+ホテル代で少し高くつきましたが、 本番ま ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2019 AllRights Reserved.