【痴漢】被害者OLが泣き寝入り『井の頭線』の触り師・露出師がヤバイ

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

エロい実話 読者投稿(WOMEN) ライター:-,

【痴漢】被害者OLは泣き寝入り『井の頭線』の触り師・露出師がヤバイ

投稿日:2017年10月18日 更新日:

痴漢されてパンツ丸見えの素人

読者投稿明美(仮名)

3日ほど前のことです。

私は、杉並区の京王井の頭線沿いに済んでおり、
そこから渋谷のOLとして働いています。

夜番もある会社で、就業時間まで仕事があり、
会社を出るのはいつも0時10分頃でした。

それからダッシュで駅まで走り、
終電の井の頭線に乗り込んでいきました。

【危険スポット】井の頭線で実際に起こった痴漢集

井の頭線は女性専用車両を導入していますが、
私は気にせず共用車両も使ってました。

車両は都心部を走っているにもかかわらず、
終電はいつも破裂しそうなほどの寿司づめ状態。

1人目:スカートを捲って触る痴漢師

痴漢体験談 スカートをめくられる素人女性

そんなある日、家に着くまでの8駅の間、

混雑で押しつぶされそうになりながら、いつものようにドア近くに立ち、
疲れもあってウトウトしていました。

その日、

私はちょうど膝丈くらいのスーツを着ていました。

すると、なんだかお尻の当たりに、
違和感を感じました。

もぞもぞ…と何かが当たります。

最初は『かばんかなぁ…?』と思い、
またウトウト目を閉じていました。

ですが、かばんよりももっと細いものが2本、
私のお尻に押し当てられて、そ~っとなぞるような感覚があります。

それが、私の股の当たりを、往復するのです。

そ~っとゆっくりとなでられた後は、さすさすと早くなったり、
そしてまたゆっくりになったり…

今まで味わったことのない気持ち悪い感触で、

「痴漢だ!」

ととっさに思いました。

ギュウギュウで携帯も持てない状況ですが、
後ろを振り向くくらいはできました。

振り向いてみましたが、そこにはスーツを着た人、
音楽を聴いている人、酔って寝そうな人…

何人もいて、皆前を向いていたり、
目を閉じていたりして、痴漢らしい人が見つけられません。

『やっぱり気のせいかなぁ…』

と思って、また前を向いてしばらくすると、

またそ~っと指のようなものが私の股の後ろをなぞってきます。

『やっぱり痴漢だ…』と思いました。

その指は、

だんだんスカートをまくしあげるようにしてきました。

気持ち悪いのと、恐怖心でゾッとします。

ドラマみたいに「この人痴漢です!」と叫べられればいいのだけど、
振り向くと止まるので、誰がやっているのかわかりません。

私の降りる駅が来ると、逃げ帰るように外へ出ました。

痴漢は、この1回で終わることはありませんでした。

2人目:陰部をイジる大体不敵な痴漢師

痴漢師にマンコを触られるOL
またある日ギュウギュウの終電に乗っていると、
この間味わったような、何本かの指でお尻をなぞる感覚がします。

その日は金曜日の夜ということもあり、
いつにも増して混雑した車内でした。

私は立っているのがようようで、
体勢さえ変えられません。

痴漢になすすべもなく放置していると、
『OK』と思ったのか、その指は今度は前に移動してきました。

私の陰部を、スカート越しに、
もぞもぞとなぞりはじめたのです。

『ひゃっ!』と思った瞬間、電車がグラッと傾いて乗客全員がバランスを崩し、
乗客同士に少し隙間ができました。

3人ほど向こうにいた背の高い男性客と、
私の目が合いました。

その方が『この人この人!』というように、
私の右後ろにいる男性の方向を指さしてくれました。

ですが、その方向にいる男性が何人かいて誰がやっているのか特定できず、
結局捕まえることができずに、自分の駅で押し出されてしまいました。

勤務が続くうちに、
『痴漢に遭いやすい服装』というのがわかってきました。

スカート、OLのような格好は・・・もうダメです。

これを着ると、

もう100%といってもおかしくないくらい、痴漢に遭いました。

プライベートの日に、ジーンズのような硬いズボンを履いたのですが、
この時は痴漢被害には合いませんでした。

井の頭線は渋谷が始発で、
電車が来るまでにすでにたくさんの乗客が並んで待っています。

3人目:タッグを組んだ痴漢師

OLが電車で男二人組に痴漢される
ある日、5分ほど時間があったので、
ベンチに座って、並ぶ乗客を見ていました。

すると、あっちの列に並んだり、こっちの列に並んだり、
なんだか怪しげな動きをする男性がいました。

その男性は、薄手のピンクのスカートを履いた、
1人で立っている女性客の後ろにピタリとはりつくよう並びました。

直観で、この男は痴漢だと思いました。

痴漢常習者は、
乗る前にすでにターゲットを定めているのです。

OLでブラック企業勤務の私は、私服に着替える時間もないので、
もう痴漢に遭ってしまうことは、半ば諦めてました。

勤務も半年ほど経ったある時、
私は仕事でミスをして部長に怒られてしまい、落ち込んでいました。

くたびれて電車に乗り、発車してしばらくすると、
1人がお尻の割れ目当たりを指でなぞってきます。

『またか…』

と思って悲しさと腹立たしさがこみあげてきました。

すると、最悪なことに、

今度は違う人の指が前のほうから伸びてきて、
陰部のほうをさすさすとなでてくるのです・・・。

そう・・・

一度に2人から痴漢されてしまったのです。

こんなことは初めてでした。

その2人は、知り合いではない?と思います。

電車がグラッと動いたり、
払いのけようと私が自分の腕を動かそうとすると、

2人とも指をひっこめるので、
ギュウ詰めの車内でその指がどこから伸びてきているのかわかりません。

が出そうになりました。

4人目:痴漢の域を超えた露出師

露出狂がOLにちんこを見せ付ける痴漢

その日はストレスも溜まっておりイライラしていたので、

『今度こそ、捕まえてやろう』って思いました。

そして、

いつも電車がグラリと傾くところで乗客との間に少し隙間ができたとき、
おそらくお尻の側を触る男が・・・

(また痴漢か、絶対掴まえる!)

何て思っていましたが・・・、

なんと、反対の手で自分のスラックスの中に手を入れて、

ゴシゴシと自分のモノをしごいていたのです!

『ひゃっ!』

と…私はドン引きし、
怒りは、激しい恐怖心に変わりました。

『捕まえてやろう』という気持ちは、

『かかわらないほうがいい』という気持ちへと変わり、

自分の駅に着くと、ダッシュで帰りました。

さいごに

結局、痴漢対策方法は服装に気を使うしかなく、
トイレでジーパンに履き替えて帰る日々。

いつも忙しいのに、
わざわざこんなことして・・本当に女として生きるのは大変です。

痴漢・・・本当に憎たらしい存在だと今でも思います。

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-エロい実話
-,

関連記事

【けいの割り切り日記③】女子大に通う奈々ちゃん(20歳)とホテルに直行!!

けい どうも、けいです。   今回はパパ活(定期的にお小遣いをくれる人を探している)をしているかわいい子とあってきた話を書きます。 この日はかわいらしい子と会いたいな思い、 とある出会い系サ ...

東京都のSMルームがあるオススメのラブホランキング6選

東の都として多くの人が住んでいる東京は、 渋谷や池袋、新宿などブームの最先端を走っています。 都会の喧騒を感じる事が出来る魅力がありますが、 東京にはちょっと変わったSMラブホテルがいくつかあります。 ...

【妻が強姦された】3st、 加害者の男を今でも許せない

読者投稿:佐原(仮名) 前回記事:【妻が強姦された】2st、レ×プ犯は無罪。旦那は傷害罪。これが現実 こうして私は、 拘留期限の満期の20間大阪市東住吉警察署に留置されたことになります。 留置されてか ...

『宗教勧誘の女』は口説けばセックスできる説はマジだった

※↑今回の宗教勧誘の女↑※ ばなな親父 どうも~、ばなな親父です。   先週の話なんですが、 私・・・宗教の勧誘をされまして・・・ムフフ(笑) (なんで笑っているかって?) できちゃったんで ...

【YYC】今彼に飽きて出会い系の男と浮気しちゃった

※実際に出会った男性のプロフィール 投稿者:20代女性 気楽な気持ちで始めた出会い系SNS。『YYC』 特に男の人に困ったことはないんだけど、 ちょうどフリーで遊ぶ人もいない。 まあ、ちょっとメール友 ...

【ワシのキャバクラ体験記】キャバ嬢の本性→『金』があれば簡単にエッチもさせてくれる

キャバクラは綺麗なホステスさんと一緒にお酒を飲むだけで、 結構な金額を取られる場所。 一般的な感覚ならば、 高い 勿体ない バカみたい と思う方が大半でしょうが、 それでもキャバクラに通う方がいなくな ...

【ワシのキャバクラ体験記】『vipルーム』で1晩25万使って変わったこと

今回は都内の墓高級キャバクラの話。 どうしても好きなキャバ嬢「めありちゃん」を振り向いてほしくて、 人生で初めての「VIPルーム」で指名。 「めありちゃんはどんな反応をしてくれるんだろう。もしかしたら ...

【おい、キャバ嬢よく聞け】愚痴りたいのは客のほうなんだよ(激怒)

タイトル通り、 ワシがキャバ嬢に対して愚痴りたいことがあります。 胸糞悪くなるかもしれませんが、 客の気持ちも少しは考えてほしいですね(マジギレ) こいつらは客のことなんか、 本当にカモとして思ってな ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2019 AllRights Reserved.