【妻が強姦された】1st、旦那がレイプ犯を復讐した末路

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

エロい実話 読者投稿(MEN) ライター:

【妻が強姦された】1st、旦那がレイプ犯を復讐した末路

投稿日:2017年10月12日 更新日:

読者投稿佐原(仮名)

私は2015年3月の初め頃、
大阪市東住吉区で傷害で逮捕されました。

事件の発端は私の別れた妻への強姦事件でした。

私と妻は25才年齢の離れた歳の差婚だったのですが、

当時23歳の若い妻は少し遊び足りなかったようで、
出会い系サイトを利用して浮気してしまいそれが原因で別れました。

妻が強姦され、私は復讐を誓う

レ×プ犯は妻の知り合いだった

妻と別れてから3ヶ月ぐらい経った時に、

別れた妻から「話があるので来て欲しい」と、
近くに住んでいる妻のマンションに呼び出されたんです。

マンションにつくと、別れた妻の母親がいました。

話の内容は、

妻の共通の知り合いの男性に強姦されたと言う事。

詳しく話を聞くと、

男に「話がある」と呼び出され男のマンションで強姦。

その後、自宅の場所まで聞き出され、
自宅になかば無理やり押し入られ数回にわたり強姦されたという事でした。

セカンドレ×プや強姦では起訴不可能

警察に相談したが、
状況から判断すると強姦では起訴しにくい事件。

裁判になると法廷上でセカンドレ×プにあうだけで無罪になる可能性が高く、
出てきた時の男の報復を考えると被害届を出すのは少し考えてからの方がいい

と、言われたとの事。

私は別れた妻が少しかわいそうに思い警察署に電話しました。

「なぜ被害届を受理しない?」
と警察に聞くと、

「受理しないのではなく少し考えた上で被害届を出すか検討したほうがいい」

と言っただけで、被害届を受理しないと言ったつもりは無いと言われました。

少し頭にきた私は、

「警察が強姦事件を見逃すようなら女性は生きていけないね、警察は強姦された女性の話も満足に聞かないんだ」

と言って電話を切りました。

母親も警察の意見に賛同するように、
今回の事件はお前にも非があると言われました

そのまま無視してもよかったのですが、
私は別れた妻に少し未練があり、どうしようかと考えました。

(このまま一人でいてはまた男が自宅にやって来る・・)

一人でいるのは怖いと言う別れた妻を放っておく事が出来ず、
自分の自宅にしばらく住まわす事にしました。

強姦した男が憎い

相談を受けたその日の夜、

自宅で別れた妻の話を聞くと、
母親とうまく行ってない事や浮気した男はひどい男だったなどと色々話を聞かされました。

そうしているうちに、
強姦した男が憎い殺してやりたいと言い出して文化包丁を持ち出しました。

私は別れた妻がかわいそう過ぎると思い、
俺がやると言って別れた妻の手から包丁を取り上げました。

その後、別れた妻に案内させて男のマンションに報復に向かいました。

妻を強姦した男に復讐を決行

包丁で相手を突き刺す

大阪市東住吉区にある男のマンションの前から、
妻に男に電話させマンションのエントランスで男が出てくるのを隠れて待ちました。

男が出てきた所に包丁を突きつけ、
「お前強姦しただろう殺してやる」と言って男に襲いかかりました。

包丁を男の腹に突き刺したのですが、
安っぽい文化包丁は根元の金具が壊れて折れてしまいました。

折れた包丁を捨てて、私は素手で男を殴りました。

男は助けを求めるような、
変なうめき声を出して殴られるだけでした。

私は無抵抗の男を一方的に殴り続け、
エントランスに男の血が飛び散り私のこぶしからも血が滲む。

旦那である私は現行犯逮捕

15分ほど殴り続けたでしょう。

男に馬乗りになって殴っている所に、
4人の警察官が駆けつけて私を取り押さえられました。

近くで騒ぎに駆けつけた人が警察に通報したようです。

別れた妻はすでにその場にはいませんでした。

即座に現行犯逮捕された私は、
手錠をかけられパトカーに乗せられました。

パトカーの中で「包丁はお前のものか?」と聞かれ認めた所、
殺人未遂の男を現行犯逮捕と言う無線が聞こえました。

そのまま私は、
所轄の大阪市東住吉区の東住吉警察署に連行。

東住吉警察署につくと自分の身分・住所・所持品検査などをされ、
事件の経緯などを聞かれ自分の容疑は殺人未遂であると聞かされました。

私は十数年前覚せい剤所持使用の罪で福井刑務所に服役していた前科があるので、
今回の殺人未遂で確実にもう一度刑務所に送られる事を覚悟しました。

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-エロい実話

関連記事

【出会い系】性春時代のあま酸っぱい初体験、DT君編

シュゥゥっと空気圧が抜ける音がした、 バスが停まった、車内にいるのは僕と運転手さんだけだ。 一番後ろの席を立ち上がった僕はよろめきながら歩き始める、 からっぽの車内には両側の窓から太陽の光が差し込み、 ...

【妻が強姦された】3st、 加害者の男を今でも許せない

読者投稿:佐原(仮名) 前回記事:【妻が強姦された】2st、レ×プ犯は無罪。旦那は傷害罪。これが現実 こうして私は、 拘留期限の満期の20間大阪市東住吉警察署に留置されたことになります。 留置されてか ...

【ワシのキャバクラ体験記】キャバ嬢の本性→『金』があれば簡単にエッチもさせてくれる

キャバクラは綺麗なホステスさんと一緒にお酒を飲むだけで、 結構な金額を取られる場所。 一般的な感覚ならば、 高い 勿体ない バカみたい と思う方が大半でしょうが、 それでもキャバクラに通う方がいなくな ...

【裏バイト体験談】高時給の裏側に隠された『ヌードモデル』のエロ過ぎる実態

地元を離れ、東京で学生生活を送っていた私は、 ブランド物を買いあさることにハマっていました。 ですが、仕送りと週3回の塾講師のバイトだけの生活で、 5万も10万もするようなグッチやヴィトンといったスー ...

【けいの割り切り日記②】専門学生ちかちゃん(22歳)居酒屋で愚痴を聞いていると、、

けい どうも、けいです。   今回は、また若い子と会ってきて割り切りしてきました! タダマンとかではなく割り切りで出会ってきたので、 1万円+食費代+ホテル代で少し高くつきましたが、 本番ま ...

【AV女優の裏話】一番辛いと言われる『レズプレイ物』に出演してきました

AV事務所に、企画AVモデルとして登録をしてから、 始めてやった仕事がこのレズの仕事。 面接の翌日、早速マネージャーから電話があり、 「××事務所のSです。○○ちゃん、今月の○日あいてますか?ソフトレ ...

【海外風俗・出稼ぎ体験談】1st、歯磨きプレイで8万くれた社長の話

読者投稿:ゆずにゃん(仮名) 28歳ぐらいだったシドニー留学時代の話。 日々の課題や授業に追われバイトする暇もなかった。 明後日には1か月分の家賃600ドルを用意しなければいけない。 手っ取り早く稼げ ...

【ワシのキャバクラ体験記】デビュー初日の新人キャバ嬢に70万貢いだ結果

最近、私はキャバ嬢にボコボコにされたばかり。 たまにしかアフターに行けないですし、 例えアフターに行けてもGETまではいけず、 しばらくキャバクラ遊びをお休みしていました。 しかし、 この日はたまたま ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2020 AllRights Reserved.