キャバクラで嫌われる「痛客」の愚痴をぶちまけますw

ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE

ばなな18とは、アダルトな実態を暴露していくエロ体験談・エッチ体験談マガジンです。風俗では本番が出来る国内外のネタ。出会い系ではPCMAXやSNSやネット掲示板を中心に女子大生や人妻などのセフレができたネタをお伝えしていきます。専属ライターはナンパ師・風俗嬢・元ホスト・性犯罪者・マニアックな愛好家など、実際にあった話しを画像と共に掲載中。当ブログを熟読すれば、あなたのエッチな欲望を満たす解決策になること間違いなし!

風俗嬢ブログ じゅり ライター:-

キャバクラで嫌われる「痛客」の愚痴をぶちまけますw

投稿日:2017年10月3日 更新日:

ライター:じゅり
「こんにちは。じゅりと申しますw」

 

キャバクラに行く男性に聞きたいんですけど、
キャストの女の子は楽しそうにお話を聞いてちやほやしてくれますよね。

でも、それが本心だと思ったら大間違い!

キャストは仕事なのでお客さまをちやほやしていますが、

実は、

  • 一緒に居て楽しいお客さまと、
  • 指名を貰っても嫌いなお客さまがいるんですよ・・・。

私自身も、3年ほどキャバクラに勤めていますが、
大金を使ってくれるお客さまでも好きになれないタイプの人がいます・・。

今回はキャバクラの痛客の特徴をぶちまけますw

俗にいう痛客(痛い迷惑なお客さまのこと)になっていないか、
少しは心を入れ替えてください・・・←切実。

キャバクラのちょーウザイ痛客をぶちまける

実は、

「キャバクラはお金を使う人がちやほやされる」というのは大きな間違い!

逆に、

適度に遊んでくれる人のほうが好きだったりしますw

話が反れないように、
私なりに嫌いな客のタイプは5つほど。

  1. ベタベタ触ってくる
  2. とにかく不潔
  3. 店外デートばかり誘って来る
  4. 閉店ギリギリに来てアフター狙い
  5. 連絡がばかりでお店にこない

ドキっとした男性の皆さん・・・これが本音です・・・。

もっとぶちまけたいので、
1人1人の痛客の愚痴をいっちゃいます←ストレスも溜まってるのでw

①:ベタベタ触ってくる

キャバクラという場所は、

お酒と会話を楽しむ場所であって、

お触りするお店ではありません(激怒)

それにも関わらず、
ベタベタ触るというのはマナー違反ですし凄く気持ち悪い・・・。

お触りするお客さまが1人でも居ると、

周りのお客さまが、

「この店はそういうお触りOKなの?」

と誤解されてしまい、
便乗する人が出た場合には店内の雰囲気が最悪に・・・。ハア・・・。

また、

キャストを大切に思うお客さまからも、
お触りを黙認していると思われてしまい

"スタッフの教育がなっていない質の悪い店"

とレッテルを貼られてしまう場合もあります。

キャストからしても自分の大事なお客さまに、
その触られている現場を見られてしまった場合、

安売りしている女と思われてしまうこともあるんですよ(泣)

それを見たお客さまは、
ショックで指名するのを辞めてしまうことだって・・・←本当に悲しい。

ベタベタ触る行為は、

  • お店の雰囲気を乱す
  • 営業妨害になる
  • キャバ嬢からも嫌われる

といったように、
嫌われてしまう要素しかありません!

お触りしたいのであれば、
他の専門のお店にいきましょうね?←切実

②:とにかく不潔

これは・・・・

キャバクラの中と限らず、
どんな女性からも最も嫌われる特徴ですけど一応。

  • 身なりが汚い
  • 体臭、口臭がキツイ
  • つばを飛ばしながら喋る

キャバクラでは隣に座って会話をするため、距離が近いですよね?
距離が近い人が不潔なのって・・・←本当にストレスなんです・・・。

キャバクラに来るお客さまは、
どこかで食事をされてからくることが多いです。

多少の臭いはしょうがないのですが、
口臭がニンニク臭いお客さまは一緒に話していても・・・臭いです(涙)

至近距離でニンニク臭い息を嗅がされながら会話。

仕事といえど、けっこう辛いんです(涙涙)

さらに、

つばを飛ばしながら会話をするお客さまなんていたら、
もう二度と席につきたくないですね・・・。

キャバクラに限らず、清潔感を保つこと、
ブレスケアを行うことはマナーなので守ったほうがいいですよ?

③:店外デートばかり誘って来る

たった一度や二度指名したからって、
店外でばかり会おうとするお客さまが居ます。

一応言っておきますが、

キャバクラは出会いカフェや合コンではありません!

キャストは仕事だからお客さまと仲良く話してるのであって、
お客さまに惚れたからではありませんよね?

店外で会ったところでお給料は発生しないし、
どこに連れて行かれるのか分からないので、

『店外デートとはリスク』でしかないんです。

客「お店でお金使うのもったいないから、そのお金で今度美味しいご飯をご馳走してあげるよ!」

なんてお誘いする方がいらっしゃいますが、
キャストからするとそんなものは全然求めていません!

なぜなら、

どんなに美味しいものをご馳走になったとしても、
自分のお給料にはなりませんからね・・・。

キャバクラで働く理由は、

「お金を稼ぎにきているから」わけで、
出会いを求めて働いて居るわけではありません。

キャストが一番嬉しいのは、
適度に遊んで貰って適度にお店に来てくれること。

店外デートをしたいのであれば、
まずはお店に通って信頼を築いてからがいいですよ?

④:閉店ギリギリに来てアフター狙い

アフターは店外デートよりも誘いやすいし、
同伴よりもリーズナブルに済ませることができますよね。

お客さまからすると、キャストと仲を深めるいい機会ですが、

キャストにとってアフターは、

  • 時給やバックも発生しない
  • リスクもある

なので、できるだけしたくなというのが本音。

勿論、

いつもお世話になっているお客さまには、
感謝の気持ちも込めて「アフターに行こう!」と思いますけどね。

なので、

閉店前のワンタイムだけ飲みにきたお客さまから、

下心見え見えのアフターのお誘いをされても、
「この人とはアフター行きたくない」と思ってしまいます・・。

アフターに誘いたいのであれば、
最低2セットはお店で飲むことをオススメします。

⑤:連絡がばかりでお店にこない

お店には全く来ないのに、
メールやLINEばかり頻繁に送って来るお客さまって結構居るんです・・・←こうゆうの地味にストレス(涙)

キャストはお客さまがお店に来てもらえるように営業メールを送っているのに、
メル友のようになると・・・正直、うざいw

しかも、

毎日日記のようなメールを送りつけて来られたり、
少しでも連絡を返さないと異常なほど心配メールを送って来たり・・。

普通に考えるとすごい怖いですよね?

お店に来る人がお客さまなのであって、
ただのメールをしつこく送り続ける人はぶっちゃけお客さまではない!!

まとめ

ライター:じゅり
「いかがでしたか?」

 

キャストといえど、人間なので表面上では隠せていても、
本心はどうしても受け入れられなかったりするんです。

キャバクラを100%楽しむ手っ取り早い方法は、
キャストから本当に好かれることだと思うので、

"相手の気持ちになって考える"

という、人付き合いで大事な部分を、
頭の中で考えながらお店に通ってみればいいことが待ってるかも?

そうすれば、
キャストから大切にされるお客さまになり、チャンスもあるかもしれませんよ!

もしも当てはまっている部分があれば、
お気をつけてくださいね!

【ばなな18特集】月額3000円以下で可愛い素人と本番セックスできた証拠記事

JD「ミホちゃん」と出会った当日にハメ撮りできたわ~

出会い系 JD 体験談

【広島編】人妻「ゆうか(27歳)」と即エッチしてきた

出会い系 広島 人妻

【大阪・日本橋】ギャル「ゆみちゃん」と即ハメしてきたわ~

出会い系 ギャル 体験談

風俗嬢「葵ちゃん」とゴム××本番エッチしてきた

出会い系 風俗嬢

人妻「かおるさん」とのハメ撮り暴露します

出会い系 タダマン 体験談

【兵庫・三ノ宮】美人すぎる「りなちゃん」とハメ撮りセックスしたわ~

出会い系 美人 体験談

-風俗嬢ブログ
-

関連記事

【emiの風俗嬢ブログ】彼氏に性病になったことを話したら・・・涙

私は過去に一度だけ、 性病になったことがあります。 その時は陰部に痒みがあり、 市販のかゆみ止めを塗ったまま放置。 その時は性病になっているとも知らず、 生理不順が問題なんだと自己判断してました。 D ...

【売れっ子キャバ嬢が語る】売り上げNO.1を奪う5つの方法~新規客編~

ライター:じゅり 「こんにちは。じゅりと申します。」   キャバクラは稼げるイメージがつきがちですけど、 実際やってみるとなかなか思うように指名が取れないものですよね。 自分の売り上げを伸ば ...

【出稼ぎ風俗嬢が明かす】オーストラリア(シドニー)は働きやすい!※海外編

読者投稿:ゆずにゃん(仮名) Contents1 海外風俗で出稼ぎするならオーストラリアでしょ!1.1 現地の求人サイトで電話応募1.2 オーストラリア風俗は基本本番1.3 プレイの流れは即合体!!2 ...

【emiの風俗嬢ブログ】30代まで働き続けて『早く辞めておけば』と後悔してます

元風俗嬢emiです。 私は風俗嬢時代に、 同僚の女の子に相談されていたことがあります。 その中でも特に多いのが、 『いつ、風俗嬢を辞めればいいのか?』 それは当時の私には答えられませんでした。 だって ...

【emiの風俗嬢ブログ】私が『本番行為をする理由』聞きたい?

元風俗嬢のemiです。 本番行為は、基本的違法であり禁止事項ですし、 絶対タブーとされているサービスです。 お店で働く時は必ず、 本番行為はしないという旨の誓約書にサインをさせられます。 以前働いてい ...

【emiの風俗嬢ブログ】糞ウザかったセクハラ実技講習員Aの話

元風俗嬢のemiです。 今日は風俗の講習の話です。 講習って女の子が嫌がることが多いので、 最近ではやってないとこが多いです。 しかし、 高級ソープやマットヘルス系のお店は、 特別なサービスや技術力が ...

【デリヘル嬢日記@ちぃ姫】風俗という仕事を初めたきっかけ③

ちぃ姫 こんばんわ~、現役デリ嬢のちぃ姫です。   デリヘルというお仕事を始めてまだ間もないですが、 私の気持ちを吐き出す場所がないのでここで。。。 Contents1 毎日が虚しくて鬱にな ...

【パパ活成功体験談】借金700万円で生活苦・・・風俗落ちも考えた過去

※当記事はパパ活の実態を伝えるためのものです。パパ活を斡旋しているものではありません。 私が借金をして生活が苦しくなってしまったのは、 今から約5年前のことです。 当初は不動産管理会社に月曜日から金曜 ...

Copyright© ばなな18|裏エロ体験談MAGAZINE , 2021 AllRights Reserved.